F=maの法則

W221 エンジン

物理での法則で、エネルギー(F)は、重量(m)×加速力(a)で表される。

車を始めて購入したときは2000ccのスカイライン(HR31HT)で105馬力しかなく、当時の友人たちは1300ccとかだったから、そのパワーを楽しむべく、長尾峠に夜な夜な警察にやっかいになりながら、テールを揺さぶりながら走りに行ったものだった。その後、660ccの軽1BOXに乗って普通の良い子をしていたのだが、その後は、ハイパワー車にどんどん傾斜して、いま400馬力なのにもっとパワーが欲しくなってきている。

パワーがあり、車重が軽ければ早いのだが、1600ccクラスのボディで安全そうなのないし、400馬力でるのはなさそうだし。公道走れないようなのはヤダし。


車の変遷暦をまとめてみた

1986~1990
スカイライン (2000cc HR31HT 5MT) 実物大プラモデルと表された

1990~1994
Sambar Dias II (660cc CVT) 4年乗って下取りが良かったので驚いた!

1994~1997
Volvo 850GLT (2300cc 4AT) 非常に良い車でした

1996~1996
Fairlady Z 2/2 (3000cc 4AT) 120km/h以上だすと安定性なく最悪

1996~1998
SAAB 900 cabrio(2300cc 4AT) オ○コン小池に売却

1997~1998
BMW 320i (2000cc 4AT) 変速ショックに驚いた!

1998~2002
Mercedes A160 (1600cc 5AT) ハンドル重く運転しづらかった

1999~2006
Mercedes S320 (3200cc W220 5AT) 最高にいいくるまだった

2000~
Estima 3.0AERAS(3000cc 4AT) 更新検討中

2004~2005
Peaugeot 307CC (2000cc 4AT) 1000キロで売却!非力!

2006~
Mercedes S500 (5500cc W221 7AT) 今年納車。400ps最高!

モバイルバージョンを終了