人の可視スペクトルについて

BLOGにこんなこと書くと変なやつと思われるかもしれないけど、あえて書いてみることにする。
みなさんは、「UFOが見える人」「幽霊を見ることができる人」「妖精を見ることができる人」「人の体のオーラの色をはっきりと見ることのできる人」に会ったことはないだろうか?
その人はごく普通のように、「いま、男性の霊があそこに立っていた」「ティンカーベルのような妖精がコップの上に座っていた。顔は良く見えないんだけどね」と言う。
実は私はこのへんについてなんら疑問をもっておらず、事実、その人たちに見えていると考えている。これら4つのすべてを包括している人があまりいないのも特徴的だと感じている。

続きを読む

映画 ホリデイ

キャメロン・ディアス、ケイト・ウインスレット(タイタニックのローズ役やってた女優)がでてる映画なので、見に行った。

(渋東シネタワー)

かなり笑えて、涙できてかなり面白い映画だった。期待せずにふらっと見に行ったのだけど、これはいい映画だ。まだ映画館は空いていたけど、これは流行るかもしれない。

Wii Sports(テニス)

今年に入って、渋谷のビックカメラにふらっと立ち寄ったら、「Wii」が山積になっていて、入荷したばかりでまさに売り始めようとしていたところだったので、すかさず1台ゲットした。

同時に「Wii Sports」も購入したのだが、これがなかなか良くできていて感心したのだ。

続きを読む

FirefoxでGyaOが再生できない

FirefoxでGyaOなどの動画配信サービスが利用できずに不自由な思いをしていた。これは動画配信サービスがIEの機能を利用してWindowsMediaPlayerを起動しているからだそうで、Firefoxのせいではないそうだ。しかし使い慣れたFirefoxで再生できないと不自由なのだ。そこで「IE Tab」というプラグインをFirefoxに追加すると利用できるとのことで、早速利用してみている。とても便利だ。
IE Tab 紹介記事

IE TAB

映画「不都合な真実」

アル・ゴア米国元副大統領が執筆した書籍として世界中で売れているが、この映画を六本木ヒルズで上映しているので見に行った。もうかなりの期間上映しているのにもかかわらず、週末だと朝から全席満席。前から3列目の席で迫力満点で鑑賞をした。

続きを読む

DELL Precision 490

Task Manager

不本意ながらDELL Presision 670のRAID 0のNTFSが壊れてしまったので、パソコンを買い換えることにした。Dual core Xeon 1.6 GHzを2つ搭載したので、4コアになり Windows Vistaになった。
4GBのメモリを搭載しているのに、なぜか3GBしか認識してくれない・・。
Vistaはなにかとセキリュティ警告がバンバンでて非常に使いづらいものとなっている。生産性は大きく落ちそうだ・・。

ソーシアルWiFi(FON)

FON

自宅にソーシアルWiFiであるFONを設置してみた。
これを設置すれば、世界中にあるFONのアクセスポイントを無料で利用できるようになるのだ。なんてすばらしいビジネスモデルなのだろうか!

le 6eme sens

le 6eme sens

以前から気になっていた、le 6eme sensという銀座のフランスレストランに行ってきた。元トゥールダルジャン東京の料理長のドミニク・コルビ氏が料理長だ。
料理はとても美味しく、僕が好きなあっさりとしたフレンチ系なレストランといえる。

続きを読む

日本の昨年(2006年)の国際収支が19兆8390億円の黒字

貿易収支は、2年連続で減少し9兆4596億円となった。
これは貿易が縮小して現地生産をするメーカが多くなっているからである。特に自動車輸出などが好調で14・3%増の71兆6178億円と過去最高を記録している。
原油高によって、燃費が良いとされる日本車に国際的な人気の高まりがあるからだ。

続きを読む

ツナの缶詰が1缶2000円でバーゲン?

アルゴア米国前副大統領の「不都合な真実」が話題になっているが、そうした不都合はあまり報道されない。

しかし、そうした不都合は着実に歩みつつあり、残念なから元に戻れるポイント「Point of return」は通過してしまって、もう取り返しがつかなくなってしまっていることが、視野を世界に広げてみると非常に強く感じる。

続きを読む