IT

レスポンシブルウェッブデザインでタブレットを縦にした場合の縮小表示

レスポンシブルウェッブデザインでサイトを作成した際、横1000ドット以上でサイトを構築した場合において、タブレットを縦方向で閲覧すると768ドットしかない機種ではサイト右側が描画されず、ページの縮小表示をしても白紙になることがわかりました。
これを回避するためのスクリプトを作成いたしましたので公開します。
以下のJavascriptタグをhead部に配置してください。
<script type=”text/javascript”>
$(function() {
var agent = navigator.userAgent;
if(( window.innerWidth > 650 ) &&(agent.search(/iPhone/) != -1 || agent.search(/iPad/) != -1 || agent.search(/iPod/) != -1 || agent.search(/Android/) != -1)){
$(window).bind(‘resize load’, function(){
$(“html”).css(“zoom” , $(window).width()/1100 );
} );
}
});

iPhone4SでGmail アカウントへの接続が不安定になり、接続されないことがある

ここ1週間くらい前からiPhone4Sを使おうと思ったら画面に「Gmailのパスワードが間違っています。接続できません」というメッセージがポップアップし「設定」を押して再度パスワードいれて認証されるものの、またしばらくするとパスワードエラーになるという面倒な現象が発生していました。
調べたところ、アップル社のサポートページに記述がありました。
Gmail アカウントが Gmail サーバに接続されない
どうやら、gmail側が不正利用があった場合にアカウントロックをしてしまうことが原因のようで、こちらのページから認証すれば利用できるとのことで、認証アクセスをしたら現象が収まりました。
新しいアプリケーションにアカウントへのアクセスを許可し、認証

続きを読む

MacBook Air 11inch (MC505J/A)購入した。

本格的な外出用のVAIO Zのほかに、外出時のために常備しているGateway LT2100に、そろそろ飽きてきたので、MacBook Air 11inchを購入した。11inchでWXGA解像度があるので画面が使いやすい。また64GBのSSDで起動時間が10秒程度なので、まさに電車内なカフェなどでメールチェックには快適だ。iPadも検討したのだけど、ソフトウェアキーボードはどうも慣れないのと、子供っぽい(米国ではパッドは子供と老人用という扱いになってたのを目のあたりにしてしまったので・・・)ので、MacBook Airを購入した。Microsoft Office for Macの3ユーザ版を以前購入したので、まだ2ユーザ分残っているのも購入動機のひとつ。
1Kg程度なのでLT2100とほぼ同じ重さ。日常的に持ち歩くには、この程度の重さがちょうどよい。

Phenom II X6 1090T BE + 890FX + HD5850 +Crusial SSDで組んでみた

Gigabyte-Sumo-4112.jpg
またマシンを1つ組み立てた。今度は、オールAMD。Phenom II X6 1090T Black Editionに890FXの組み合わせ。メモリは、UMAXで8GB実装。
最近GIGABYTEのSUMOシリーズがお気に入り。このケースには、2.5インチのリムーバブルHDDケースが付属していて、結構使いやすい。デザインも前のモデルより洗礼され、電源も上部に移り、電源を投入するために本体前面のカバーを開ける必要がなくなった。

続きを読む

先週から始まったGoogle instantは、画面がやかましい

先週から米国Google.comで以前からアナウンスされていたGoogle instantが始まった。日本でも導入されるのは時間の問題だと思うが、文字を入力するたびに検索結果一覧が更新され、とても画面が喧しい。
歳を重ねてきた自分には、ちょっと馴染まないと感じたが、多くのひとたちはどうなのだろうか。多くの人はたくさんの情報をうまく捌くことができないのではないかと長くこの産業に携わっていて感じているのだが。
Google instant

Core i7-875K+ASUS P7P55D EVO+Galaxy GTX460で組んでみた

事務所を虎ノ門にも増やしたので、それを機会にその事務所用にPCを1台組み上げてみた。どうせなら速いマシンにしようと以下のようなスペック。
CPU:Intel Core i7-875K (2.93Ghz Quadcore OC Unlock仕様)
RAM:Corsair 8GB(4GBのデュアルチャンネル) XMS3 DDR3-1333
Mother:ASUS P7P55D EVO
SSD:Intel X-25MG2 80GB
Video:GALAXY GTX460 (1GB/DDR5 OC)
Case:Gigabyte SUMO
Gigabyte Sumo

続きを読む

VAIO type Z(VPCZ119FJ/S)店頭モデル購入してしまった。

XPのVAIO SZをWindows7とSSD化して延命を図っていたが、SONYからアルミボディのCore i5を搭載したVAIO Zが発売されて欲しくなっていた。RAID0でSSDを構成しているなど、うならせる仕様だからだ。グラフィクスもリブートせずに内臓グラフィクスとNVIDIA GT330Mの切り替えができるようになったこともうれしい。
購入したのは店頭モデルのVAIO type Zで、Core i5(520M)RAID0によるSSD 128GB / RAM 4GB / Windows7 Home(64bit) / DVD multi / WiMax搭載 / Microsoft Office 2007 Personal搭載モデルだ。
VAIO type Z (VPCZ119FJ/S)
撮影:西川和久

続きを読む

DELL Vostro 220s 電源交換(250W->350W) TFX電源へ換装

自宅のDELL Vostro 220sにボードを追加し電源が不安になってきたので電源を交換した。
【追加したハードウェア】
玄人志向 Nvidia Geforce 9600GT(GF9600GT-LE512HD/GE)
IO Data フルセグ3波デジタルチューナー (GV-MVP/VS)
【交換したハードウェア】
UMAX Pulsar DCDDR2-4GB-800
Hitachi HGST 2TB(7200rpm)
購入したのは、ENTINY SPC-S400 TFX電源。クレバリーで4770円で購入。vostro 220sの電源規格がFlexATXかTFXか判らなかったので悩んでいたら店員さんが調べてくれました。ありがとうございました。
定格350Wで最大400Wとある、信頼の韓国製を謳うTFX電源。
TFX電源

続きを読む