VAIO Z(VPCZ119FJ/S)をWindows 10にしてみた

用途に応じてIntel/Nvidiaのグラフィックスが切り替えられる「ダイナミック・ハイブリッドグラフィックス」を搭載したCore i5-520Mプロセッサーを搭載したVAIO Z。
パームレストはアルミの一枚板を押しだし成型で加工したボディの美しさとカーボン天板による美しいVAIO Z。これをWindows 10化してみました。

【Windows 10化することで使えなくなる点】
*ダイナミック・ハイブリッドグラフィックスが使えないのでOptimus Technologyへ変更する必要がある
*グラフィックス切り替えスイッチのLEDが点灯しない

【Windows 10で便利な点】
*WIndows helloによるセキュリティーチップ(TPM)でのログイン利用が可能

【注意点】
*Nvidia Optimus-Technologyの利用に変更する
Intel Rapid Storage TechnologyをWindows10版を導入する必要あり

【アップグレード方法】
プリインストールされたWindows 7を「Windows 10移行ツール」でWindows 10に強制アップデートすることができます。しかし、「NVIDIA GeForce GT 330M GPUで構成されるダイナミック・ハイブリッドグラフィックス」がそのままでは利用できないため、Nvidia Optimus-Technologyへ設定を変更しておく必要があります。
設定変更は、>VAIO Z VPCZ1 のグラフィクス機能を Optimus Technology を用いて動かす。 | みむらの手記手帳を参考にして設定変更してください。

モバイルバージョンを終了