Phenom II X6 1090T BE + 890FX + HD5850 +Crusial SSDで組んでみた

Gigabyte-Sumo-4112.jpg
またマシンを1つ組み立てた。今度は、オールAMD。Phenom II X6 1090T Black Editionに890FXの組み合わせ。メモリは、UMAXで8GB実装。
最近GIGABYTEのSUMOシリーズがお気に入り。このケースには、2.5インチのリムーバブルHDDケースが付属していて、結構使いやすい。デザインも前のモデルより洗礼され、電源も上部に移り、電源を投入するために本体前面のカバーを開ける必要がなくなった。




「AsRock 890FX Deluxe4」を利用。オーバークロックがしやすいマザーボード。USB3.0が4ポート、SATA3(6G)が8ポートと贅沢な仕様に一目惚れ。オンボードRAIDを利用して、RAID0構成とすることに。

Crucial SSDの64GBを2つ購入し、オンボードRAIDで6GBps接続のRAID 0構成とすることに。速度的に期待したものの・・・Windows7のエクスペリエンスインデックスは、7.8でした。Crucial SSDは、読み込みは速いものの書き込みが遅いのでX25MのRAID 0には勝てなかったか・・。
ビデオは、玄人志向のATI HD5850(1GB)と、GTX460より気持ち程度高速なものをチョイス。

CPU:7.6
MEM:7.6
GR:7.5
3D:7.5
Disk:7.8

モバイルバージョンを終了