HP Spectre x360 13-aw0000 WWANモデルは、eSIM内蔵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

HP Spectre x360 13-aw0000 WWANモデルは、下り最大通信速度1Gbpsを実現する新型LTEモデムチップ(Intel(R) XMM(TM) 7560 LTE-A Pro)を搭載したデザインノートパソコンだ。どうやら XMM 7560 の持つLTE/LTE Dual SIM Dual Standby (DSDS)を生かし、SIM2にeSIMが内蔵されているようだ。

SIMスロットは、nanoSIMスロット1つ分しかないが、Windows 10の「設定」-「ネットワークとインターネット」-「携帯電話」を開くと「SIM1」と「SIM2」が確認できる。SIM1はnanoSIMスロットのSIMでSIM ICCIDが正しいことを確認できた。SIM2には装着したSIMとは異なるSIMカード識別番号であるICCIDが確認できる。

eSIMが内蔵されている
eSIMプロファイル変更
SIM1
SIM2 eSIM

SIM2を選択すると、「データ通信プランで接続」という項目が現れているのがわかる。ここをクリックすると

UWPアプリが開きeSIM対応キャリア選択画面となる。

UWPアプリが開きeSIM対応キャリア選択画面 が開く。アイコンを押すだけで、各データ通信プロバイダによる画面が開くようになる。価格はiPhoneのeSIMとほぼ同じことが推測される。

GigSky eSIM
GigSky eSIM ログイン画面

eSIMが内蔵されていると海外で探し回る必要がなくとても便利だ。データが不足したら追加して利用できる点も良く利便性向上は計り知れない。なぜ、HPの製品紹介ページでeSIMについて言及されていないのか謎すぎる。

製造元: HP Inc.HP Spectre x360 13-aw0000 WWANモデル
モデル: Intel(R) XMM(TM) 7560 LTE-A Pro(GPS機能付き)
ファームウェア: 18600.5001.00.35.01.23
ネットワークの種類: GSM
データ クラス: UMTS, HSDPA, HSUPA, LTE, HSPA+
Carrier Aggregation LTE FDD/TDD/Hybrid DL 5CA UL 2CA

【対応バンド】
FDD LTE: (MHz)
2100 (Band 1) , 1800 (Band 3) , 900 (Band 8), 850 (Band 18) , 850 (Band 19) , 850 (Band 26) , 700(Band 28)
TDD LTE:
2600 (Band 38) , 1900 (Band 39) , 2300 (Band 40) , 2500 (Band 41) , 3500 (Band 42)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る